学校情報化優良校

  
 

学校情報

日野市立南平小学校
〒191-0041
東京都日野市南平4-18-1
TEL:042-592-2021
FAX:042-592-2022
 

ICT活用教育推進室

ICT活用教育推進室
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。

 

カウンタ

COUNTER490278

校長室だより

校長室だより
12345
2019/02/21new

4年生 社会科見学 その2

| by:admin

 その後、バスで築地や豊洲周辺を車窓見学しながらそなエリアへ。リアルなアニメ映画を見せていただいたり、タブレット端末を持ちながら被災地を模した体験ツアーでクイズに答えながら歩いたりして、地震発生後の72時間が命を守る時間帯であり、どうしたら生き残れるか、といったことを考えさせられる学習内容でした。子供たちは、真剣に見学、体験を行っていて、家や学校だけでは学べないことを体験を通して感じたことと思います。ぜひご家庭でも、災害について感じたことやすべきことを一緒に考える機会にしていただけたらと思います。

 1日を通して、集合時刻を守る、話を聞く、といった基本的なことがたいへんしっかりとできた4年生でした。5年生の移動教室に向けて、成長した様子を見せてくれたのは、うれしく思いました。お弁当等の準備をしていただきました各家庭には、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
18:56 | 投票する | 投票数(2)
2019/02/21new

4年生 社会科見学 その1

| by:admin

 本日4年生が浅草周辺と東京臨海広域防災公園(そなエリア東京)に社会科見学に出かけました。

 行きの高速道路が渋滞していた関係で、午前中の目的地である浅草周辺に到着したのは少し遅れましたが、各グループによる浅草寺や仲見世通りの見学は、予定通りに戻ってきました。ガイドさんのいうことを聞きながら、楽しく浅草周辺の様子を学ぶことができたようでした。子供たちに聞いたところ、とにかく外国の人たちが多かった、人がたくさんいて迷子になりそうだった、大きなメロンパンが食べたかった、お土産を買いたかった、またゆっくり家族で行ってみたい、といった感想が出ており、ほとんどの子が浅草見学を満足したようでした。
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
18:39 | 投票する | 投票数(2)
2019/02/20new

最近気になること

| by:admin
 今年度も残すところ、あと1か月ほど。子供たちは比較的追いついて過ごしています。しかし、一方で学校での生活のきまりがあちこちで乱れているのを感じています。

 自分の中では、2学期の途中から、もしくはもっと前の1学期から感じていたこともいくつかあります。ある学級だけのこともあるかもしれませんし、特定の学年と言う方が適切なこともあるでしょう。実際には、個人の課題といえるものも多いと思います。しかし、学校全体で少しおかしいぞ、と自分が思っているだけでは学校は変わりません。これまでも、日常的な打ち合わせの時や職員会議の際に、先生方にも話をしてきました。今日は、今年度もあと1か月ほどになり、本当に課題があるのならば、この1か月で何とかできることがたくさんあるはず、という思いから、職員会議でも先生方に投げ掛けました。

 具体的な例をいくつか挙げてきます。ご家庭でも考えていただけるとありがたいです。

 ・登校時刻が遅くなっている子が増えている。
 ・靴を靴箱に入れずに、脱いだままにしている。
 ・上履きを忘れた子に、学校で貸し出している上履きが、靴箱の上に何日も置いたままになっている。
 ・学校での学習で必要のないようなものが筆箱の中に入っている。
 ・他の友達のものを断らずに勝手に使う。
 ・各教室などにおいてある文房具類を明らかに無駄に使っている。
 ・授業中に教室の中や廊下で大騒ぎをする。
 ・授業が始まってから、トイレや水飲みに行く。
 ・専科等の学習で教室移動をする際に、学級ごとにまとまって移動していない。
 ・友達とおしゃべりをしながら教室移動をする。
 ・学習用具を忘れたと言って、黙って教室に取りに行く。
 ・1つのトイレの部屋に数人で入って、おしゃべりをしている。
 ・休み時間に外に出ずに、教室や廊下などでなんとなく過ごしている。
 ・図工の授業等で準備するものを担当する係の子が他の子に伝えていない、または伝えていても何回も続けて持ってこない。
 ・先生方に注意をされても、みんなやっているということを言葉に出し、ふてくされる、または個人の自由だ関係ない、というようなことを堂々と言う。
 ・給食で配膳されたものを、好きじゃないと一口も付けない。

 もちろん、すべての子供たちがこうしたことをしている訳でもなく、また子供の問題というよりも学校・先生の指導の問題と思われることがたくさんあります。課題ばかり見ていると、子供たちの伸びる可能性を奪ってしまうのがとても怖いのですが、子供たちの進級を前にして、変えていくのは今というつもりで、子供たちに向き合ってこの1か月を過ごしていきたいと思います。
18:09 | 投票する | 投票数(9)
2019/02/20new

すっかり春の陽気が広がっています。

| by:admin

 今週月曜日の朝会で、「春を感じることが多くなりました。身の回りで様子が変わってきているものを探してみて、校長先生に教えてください。」と子供たちに伝えました。昨日、今日で、鳥の声の種類が変わっていることに気が付いた子や、梅の花が咲いているのに気づいた子、鳥が(シジュウカラかヒヨドリか)梅の花びらをついばんでいたのを見た子等、何人かが春らしい様子を教えてくれました。中には、6年生の男子が、学校の校舎と校庭の間にある法面に伸びている木(沈丁花なんですが)をじっと見て、花の名前や特徴を教えてほしいと話しかけてきたりしました。日中の気温も20度近くまで上がり、窓から差し込む日差しの温かさに、春を感じます。

 校門近くで、ひのっちパートナーさんたちが撒いてくださった種や球根から、春の息吹が感じられるのも、この時期だけのお楽しみです。子供たちも、自然豊かなこの地域の『春』をたくさん感じてほしいと思っています。

 

 

 

 
11:15 | 投票する | 投票数(3)
2019/02/19new

3年生 クラブ体験

| by:admin

 先週のクラブ見学に続いて、今日の6校時のクラブ活動の時間に、来年度からクラブ活動に参加する予定の3年生が、クラブ体験をしました。

 3年生全員が、前半に体験するクラブと後半で体験するクラブの2つのクラブ活動に参加させてもらいました。見ていると、5・6年生の高学年の子供たちが入れ替わり3年生に教えてあげたり、一緒に楽しんだりしながら、自主的な活動の面白さを伝えていました。教えている高学年も楽しんでいるところが、本校の子供たちに良いところだと感じました。3年生も、来年度からの活動に期待がもてたことでしょう。

  

  

 

 

 

 

 

 

 
19:01 | 投票する | 投票数(2)
12345